ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立アドバンストシステムズ

概要

当社の空間情報ソリューションは、ハイブリッド測位により屋内外で測位を自動切替えし、高精度でシームレスに位置情報を測定します。

*
ハイブリッド自動切替測位は、特許出願済の技術です。

特徴

  • ハイブリッド測位≡衛星測位×センサ測位×自動切替
  • センサ測位と自律航法の組合せで、屋内測位設備を最少・最適化
  • 高精度・リアルタイムに人・モノ位置を見える化しスマート&セーフティーな空間情報価値を創造

技術概要

ハイブリッド測位エンジン(H2L/HPE)

※1
GPS : Global Positioning System(全地球測位システム)
※2
IMES: Indoor Messaging System(宇宙航空研究開発機構(JAXA)が考案した屋内測位技術)
※3
NFC : Near Field Communication (近距離無線技術)
※4
BLE : Bluetooth Low Energy (近距離無線通信技術Bluetoothの拡張仕様の一つで、極低電力で通信が可能なもの)
※5
PDR : Pedestrian Dead-Reckoning (スマートフォンのセンサ(ジャイロ、加速度他)を利用し、位置を推定する方式)

利活用シーン(導入イメージ)

ハイブリッド測位は、各種現場や公共空間において人・モノ位置を可視化・分析することにより現場に安全・安心・効率向上を提供します。

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。