ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立アドバンストシステムズ

無人機(ロボット)の制御ノウハウおよび運用ノウハウに基づき、無人化システム全体のエンジニアリングや、各種制御機材の開発・設計・製造・メンテナンスのワンストップソリューションを提供していきます。制御機材の機能を分割したモジュラーデザイン製品群の組み合わせにより、お客様の多様なニーズに対応可能です。

無人自動追従走行トラクターシステム

概要

このトラクターシステムは、無人トラクターが自身のGPS位置情報と有人車のGPS位置情報を計測し、先行する有人車を自動で追従走行するものです。無人トラクター前方にはカメラが設置されており、有人雪上車の後部、又は有人雪上車が牽引するそりの最後部に取り付けた標識を撮影し、画像認識することで車間距離を計測して追突を回避することができます。走行機構がクローラの為、登坂能力や超堤能力に優れ、不整地での効率的な輸送に貢献します。


運用イメージ

特徴

  • GPSを利用した基地局不要なガイドレス追従システム
  • GPSと前方カメラの画像解析による二重衝突防止機能搭載
  • 先行する有人雪上車でのリアルタイムなトラクターステータス表示により、走行位置関係の認識とオペレータの意志決定を支援

利活用シーン

南極における基地間輸送(2012年3月、国立極地研究所納)


南極の輸送ルート

輸送シーン写真

大学共同利用法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所

大学共同利用機関法人情報・システム研究機構を構成する研究所のひとつとして、地球、環境、生命、宇宙などの研究分野の研究者コミュニティと連携して、極地に関する科学の総合的な研究と極地観測を実施しています。